リーグ規約2010改定版
(2010年4月13日改定)


【リーグ参加規約】

◆リーグへの参加条件は現参加チームによる推薦のみとする
◆年会費は1チームあたり5,000円とする
※年会費は賞品のボール代・個人賞賞品にあてる


【対戦形式】

◆対戦期間は原則的に4月〜11月とする
(天候不良などにより試合開催不可能だった場合を除き、11月末日をもって順位を決定する)
 ※あまりにも試合消化に消極的なチームは不戦敗とする(不戦試合のスコアは「7−0」とする)
 ※上記以外のケースは当該チームと主催者の話し合いにより決定する
◆順位決定方法は下記【順位決定方法】を参照
◆グランドを確保したチームをホームチームとする
※リーグ主催者または、対戦の関係の無いチームにより提供されたグランドの場合、先に対戦希望をしたチームをホームチームとする
◆先攻後攻は試合前の「じゃんけん」で決定する
◆ホームチームは1塁側ベンチとする
◆審判はホームチームが手配をする
※素人審判、各チームからの急造審判は不可
※必ず職業審判を依頼する
◆悪天候やグランド不良による試合中止の場合、グランド確保チームが速やかに対戦チーム・審判・リーグ代表に報告をする
◆各チーム必ず月に1コマのグランド確保をお願いします
※どうしても確保できない場合はリーグ代表までご報告をお願いします。
◆試合結果の報告は各チームが所定の方法により試合後1週間以内にリーグホームページにアップする(極力3日以内を目指して下さい)
◆試合ごとの個人成績(打撃成績・投手成績)は試合結果報告同様、所定の方法により 試合結果報告と同時にリーグホームページにアップする

【試合結果報告】
◆試合結果と個人成績の報告はリーグホームページの「対戦結果報告」より所定の方法にて各チームが行う
◆対戦中、ヒットかエラーの判定が微妙な場合はその場で審判の判断を仰ぐ
※以下の様な場合は必ず審判の判断を聞く
 例1:内野安打かエラーの判定が微妙な場合
 例2:フライを落球しヒットかエラーかの判断が微妙な場合
 例3:長打になった場合(二塁打・三塁打・本塁打の場合、どの塁までの進塁がヒットによるものか微妙な場合)
 ※上記以外で微妙な判定になる場合は必ず審判に判断を仰ぐ
◆試合後、スコアを両チームで照合する(上記の様な微妙な判定が無い場合は必ずしもしなくても良い)


【対戦交渉】

◆対戦交渉掲示板により行う

[対戦交渉掲示板の書き込み方法]


{募集書き込み}
・各チーム所属の曜日の掲示板を利用して下さい
・「削除キー」の欄には必ず半角英数字にて任意の英数字を入力し、間違えた場合削除出来る様にして下さい
・「タイトル」の欄には確保グランドの「月日 曜日 時間 グランド名」のみを記入して下さい
・「メッセージ」の欄には、「グランド詳細」と「募集期限日」を最低限記入して下さい

{応募書き込み}
・募集しているチームの対戦対象チームは、対戦できない場合でも必ず「対戦不可」である旨を書き込んで下さい
・対戦対象チームで、対戦が可能なチームは「対戦希望」の旨を書き込んで下さい


≪対戦決定までの流れ≫
@各チームグランドを確保したら『対戦交渉掲示板』に所定の方法で書き込みをする
A書き込みがされたら主催者により全チームへ連絡をします
B対戦が可能なチームは掲示板のレスに書き込む(対戦不可の場合もその旨を書き込んで下さい。)
Cスケジュールが合えばこれにて対戦決定
D対戦が決まったらホームチームより対戦チームにグランドの詳細などをメールにて連絡する

≪1チームが提示したグランドでの対戦希望チームが複数あった場合の対戦チーム決定方法≫
@未対戦チーム
A消化試合数が少ないチーム
B連絡が早かったチーム
※@から条件を絞り込んで行きます


【順位決定方法】

◆順位決定方法は勝ち点方式により行う
◆勝ち点が並んだ場合、得失点差により順位を決定する
◆勝ち点と得失点差が並んだ場合、総得点の多いチームを上位とする


【試合ルール】

◆原則的に軟式野球規則に順ずるものとする
◆審判の意見を尊重し、各球場のルールに基づいて試合を行う
◆試合開始はグランド使用開始時間の10分後とする
(例:グランド使用開始時間が10時なら10時10分にプレイボール)
◆試合開始時間にどちらか一報のチームの選手が9名以上、揃っていない場合以下の様な措置とする
 ・不戦試合としメンバーが揃っているチームを不戦勝、揃っていないチームを不戦敗とする
  ※不戦の場合スコアは「0−7」とする
 ・その場で、参考試合を行い、個人性成績のみ参考試合の物を報告する
 ・不戦勝のチームが参考試合で負けた場合でも、不戦勝チームの投手(先発)を勝利投手とする
 ・不戦勝のチームが参考試合で勝った場合でも、不戦勝チームの投手(先発)を敗戦投手とする
◆試合開始時間に両チーム9名揃わない場合、ノーゲーム、後日再試合とする
※9名以上揃っている側のチームが守備を貸し出すなどの措置にで対戦を許可した場合は対戦可能
◆試合は最大7イニングまでとする
◆グランドの使用時間により7イニング出来ない場合は最後の裏表成立イニングまでで勝敗を決める
◆7イニング又は試合時間内終了までに同点の場合、引分とする
※グランド使用時間に余裕がある場合は延長可(ただし裏表の成立が絶対条件)
◆悪天候や不慮の事故等により試合が途中で中断した場合の試合成立イニングは3イニングとする
※3イニング目の表裏まで終わっていなかった場合、ノーゲーム再試合とする
◆試合途中で怪我人または特殊な事情等でどちらかのチームが9名に満たなくなってしまった場合、対戦チームとの話し合いを行い、対戦チームから守備のみ不足メンバーを借り入れ、試合続行可能とする
◆各チームは10名以上の全員出場可能とする(全員打ち可)
※10人目以降の選手はDHで打順は自由 9名での試合も可
◆DHで出場した選手も途中交代で守備につくことができる
◆各チーム度を越えない程度の助っ人選手の起用を可能とする
※助っ人の定義は、チーム選手紹介に登録されていない選手とする(選手登録のルールについては下記参照)
◆助っ人選手の投手・捕手起用は不可とする
◆メンバー表の交換は必ず試合前に速やかに行う
※助っ人選手が居る場合、必ずメンバー表に「助っ人」と記入する
◆試合球(A球・新球)は各チーム2個ずつ試合に提供する
※最初に提出したボールが全て無くなってしまった場合、必ず無くした側のチームが新球を補充する
※メーカーはナガセケンコーに限る(落ち検は不可)
※軟式野球連盟新認定球を使用する
◆全選手ユニフォーム・帽子・スパイクを着用する
※揃って無くても可・ジャージや短パン等は不可
◆キャッチャーは必ず、マスク・ヘルメット・レガースを着用する
※打者も安全の為、ヘルメットの着用を強く推奨します
◆選手交代は原則的に1度出場した選手の再出場は不可とする
※ケガ等で止む終えない場合に限り、相手チームと審判の了解を得て出場可
◆試合終了時間が残り15分になった時点で新しいイニングには入らないこと
※残り15分ギリギリの場合、対戦チーム同士の話し合いにより続行するか決める
※残り15分ギリギリで対戦を続行し、試合終了時間までに新しいイニングの表裏が終了しなかった場合は前の表裏成立イニングまでで勝敗を決める
※試合は原則グランドの使用終了時間ギリギリまで行って良い
※次の時間の使用チームに迷惑を掛けない事
◆原則として攻撃側の選手がファールボールを取りに行く
◆相手チームや審判に対する野次・暴言・中傷は禁止
◆抗議等がある場合は監督又はそれに順ずる選手が審判を通して行う
※講義にに対する当該プレイヤーは講義への参加は禁ずる
◆各チームフェアープレーを心がける事
◆上記全ての例外は対戦チームと審判の承認により可とする

※試合中の怪我や事故は当該チームで責任を持って対応して下さい
  リーグ側では責任を負いかねます
※出来るだけチーム個々での保険加入をお勧めします

【選手登録】
◆登録選手はリーグホームページ内のチームプロフィールに記載されている選手とする
※新入団や、新規立ち上げチームなどで正規選手であるがユニフォームが間に合わない場合は、相手チームにその旨を伝え、正規選手として出場可能とする
◆追加選手登録の方法は以下の通りとする
 @対戦専用掲示板に追加登録する選手の苗字と背番号を記入し登録希望の旨を記入する
 Aリーグ代表安部宛に追加登録選手の情報をメールにて報告する
◆上記の方法により登録された選手以外の選手は全て助っ人選手とする

【勝ち点一覧】
◆勝利or不戦勝=+3点
◆引き分け=+1点
◆負け=+0点
◆不戦敗=−3点
※不戦は極力避けて下さい


【個人成績ルール】

◎個人タイトル

打者部門
・打率
・打点
・本塁打
・盗塁
以上4部門

投手部門
・勝利
・最小失点率
・奪三振
以上3部門

上記、打者4部門、投手3部門

◎投手の成績

◆勝利の定義

★勝利条件
次の(a)〜(c)の条件をすべて満たした投手に『勝利』が与えられます。
(a)勝利ゲームで登板した投手
(b)該当投手が登板終了した時点でリード(勝越し)している
(c)該当投手が登板を終え、後続投手が一度も同点又は勝ち越されていない


◆失点率

失点率は規定投球回数をクリアした投手で、以下の計算方法で算出した方法で、
一番数値の小さい投手を最小失点率とします。

失点とは自責点では無く、該当投手が登板中に与えた全ての失点とする

失点率=投手の総失点数×7(規定7イニング)÷総投球イニング数
※小数点第3位以下は切捨て
例)総失点数が21で登板イニングが30の場合 21×7÷30=4.90

◆規定投球回数と規定打席
規定投球回数=1.5×総試合数6=9イニング以上
規定打席=1.5×総試合数6=9打席以上



≪対戦形式≫

【日曜の部】8チーム

・4チームごとの2リーグに組み分けする
・各リーグ内で、総当り戦を行う(各チーム3試合)
・各チーム2試合の交流戦を行う(対戦チームは抽選により選出)
・各チーム上記5試合終了時のリーグ内順位により他リーグの同順位チームとプレーオフを行い、総合順位を決定する

inserted by FC2 system